2011年03月07日

大島優子 高画質画像・写真・壁紙786〜790

大島優子786 高画質画像・写真・壁紙
大島優子786 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子787 高画質画像・写真・壁紙
大島優子787 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子788 高画質画像・写真・壁紙
大島優子788 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子789 高画質画像・写真・壁紙
大島優子789 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子790 高画質画像・写真・壁紙
大島優子790 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48関連]
AKB48デビュー当時は栃木県から通っており、夕方にレッスンのために東京に行き、夜間に帰宅するという生活だった。送迎や弁当作りは父親によるものであった。その後、同期の梅田彩佳と一緒に住んでいたことがあったが、一人暮らしをはじめた。
体育会系で足が速く、運動神経が良い。2009年10月10日に開催された『AKB48 チーム対抗大運動会?絆よ永遠に?』でのスプリンター決定戦で優勝し、NO.1スプリンターに輝いた。『AKBINGO!』の「ムチャぶりドッジボール」企画では次々にメンバーをアウトにしていくことから「ハンター」の異名を持つ。
自身のソロ曲である「泣きながら微笑んで」を持ち歌としている。毎回ステージに出る前には、音程を取るため増田有華が手を握り締めながら歌ってくれた。
お気に入りのAKB48の楽曲は、チームAの「背中から抱きしめて」である。
2009年7月8日に開催された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』の開票イベント当日は、高熱が出ていた状態だったが「応援してくれたファンに一言お礼が言いたい」として会場に駆けつけ、ファンに挨拶した。
愛称はすでに同姓の大島麻衣が在籍していた(2009年4月卒業)ということもあり、通常は「ゆうこ」だが、小倉優子と同一名であることから、小倉の愛称「ゆうこりん」に由来する「コリン」、そこから訛って「コリス」(小さいリスの意)とも呼ばれている。ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』では、ラジオ内限定で「ゆっぴ」と呼ばれていた。
旧チームKで一緒だった梅田彩佳、松原夏海、野呂佳代らと自主的にダンスグループ「梅島夏代」を組んでいる。
ラジオ『AKB48 今夜は帰らない…』の企画ユニットとして梅田彩佳、戸島花(2008年11月卒業)と「H3O」(本当に3人は大人なの)を結成した。
劇場公演『チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」』の「友よ」では、エレキベースを担当。
渡辺麻友とは、互いのお尻が気に入って意気投合して以来「おしりシスターズ」を名乗っており、渡辺は大島を「おしり子さん」大島は渡辺を「しりり」と呼んでいる。
AKB48メンバーでは、峯岸みなみや板野友美、前田敦子、篠田麻里子、高橋みなみ、小嶋陽菜、宮澤佐江、秋元才加等と仲が良く、特にSDN48の野呂佳代とは旧チームK以来の親友である。
高橋みなみに似ていると言われることがあり、特に「ポニーテールとシュシュ」がリリースされた時期はメンバー全員がポニーテールで統一していたことが多かったため、高橋のマネージャーにも間違われる、ということがあった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。