2011年03月07日

大島優子 高画質画像・写真・壁紙771〜775

大島優子771 高画質画像・写真・壁紙
大島優子771 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子772 高画質画像・写真・壁紙
大島優子772 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子773 高画質画像・写真・壁紙
大島優子773 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子774 高画質画像・写真・壁紙
大島優子774 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子775 高画質画像・写真・壁紙
大島優子775 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[性格・趣味]
性格は、サバサバ。ポジティブ。
仕事中はかなり元気なキャラという印象が強いが、撮影が止まるとスイッチが切れるらしい。最近は多忙な事もあり、オン・オフが非常にはっきりしている。[59]ラジオ『AKB48のオールナイトニッポン』の出演中のメンバーから深夜に電話をもらったが、おそろしくテンションの低い大島の声が放送された。しかし宮澤によると、「寝起きはいつもあんな感じ」らしい。[62]
特技は、どこでも寝られる。変顔。動物のモノマネ。「変顔ビルダー」や「バリ島のお面」「ニワトリの真似」などの技がある。
耳掃除をすると、涙が出るという特技(?)というか体質をしている。
趣味は、スノーボード、乗馬、ベース。ダッフィー集め。入浴剤集め。人間観察。スニーカー集め。
長所はポジティブ。短所は、好き嫌いがはっきりしている。
将来の夢は、「日本を代表する女優」
憧れている俳優は香川照之。一緒に共演するのが夢。
女優道を追求するため、大島は自身を謙虚に見つめることも忘れていない。「“女版・香川照之” さんになりたいんです。そのためには、もっといろんなことを勉強しなくちゃいけないし、自分を客観的に見ないといけないなと思います」。映画の中でストーリーの自然の流れとしてならば、ヌードもいとわないと覚悟に満ちた表情で話す。「ヌードありきではなく、まず作品がしっかりあって、その中で『そういうシーンがある』っていうことであれば。ストーリーを構築していくうえでの、アートのひとつとしてであってほしいですね」
非常に飽きっぽいらしく、部活がコロコロと変わる。小学校の時は、手話、バレーボール、吹奏楽部。中学校の時は、卓球部、水泳部、美術部。高校時代はバンドを組んで、ベースを担当していた。
非常に交友関係が広く友達が多い。その時の収録のメンバーが、友達の少ないメンバーばかりであり(前田0人、指原0人、高城2人、渡辺4人)、「これが現状なんですよAKBの」「よくないよ」とみんなを心配していた。

2011年02月10日

大島優子 高画質画像・写真・壁紙766〜770

大島優子766 高画質画像・写真・壁紙
大島優子766 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子767 高画質画像・写真・壁紙
大島優子767 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子768 高画質画像・写真・壁紙
大島優子768 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子769 高画質画像・写真・壁紙
大島優子769 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子770 高画質画像・写真・壁紙
大島優子770 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[交友関係]
推しメンは小嶋陽菜。大島は小嶋が大好きで、峯岸によると「いつも抱きついたり、チューしたりしている」。小嶋がショージキ将棋に出た時に「ここだけの話、大島優子が苦手だ」という質問で針が反応してしまっているが、基本的に二人は仲が良い。
メンバーに触るのが好きで、最近はチームが一緒になった峯岸みなみの肌もお気に入り。
旧チームK内では、特にダンスの上手い梅田彩佳、松原夏海、野呂佳代の4人で、自主的にダンスグループ「梅島夏代」を組んだ。
仲の良いメンバーは、野呂佳代と宮澤佐江。チームK時代、野呂とMCの反省会を公演の合間にしていたが、その日は意見が対立し口喧嘩になってしまった。険悪なムードの中、公演がはじまってしまったが、最後のMCの時に野呂に「それでもいつも救ってくれるのは、優子なんだよ」と言われ、大島は嬉しくて泣いてしまった。
最近は、渡辺麻友と仲が良い。最初はそんなに交友は無かったが、雑誌の撮影でお尻ネタで意気投合し、互いに触り合うほど仲良くなった。2人で「お尻シスターズ」を組んでいる。
後輩に対して。AKBでも7期生ぐらいまでは、自分の夢があってそれを実現させる為にAKB48に入ってきていた。でも8〜11期生とかは、AKBが好きで、AKBになりたくて入ってきている。そこが夢になっている。そうなると、AKBになってもライバル意識が無くなってしまう。年上だろうが、年下だろうが、同期だろうが、みんなライバル。少なくとも自分はそう思っている。AKBとは、夢に向かって、互いに高めあえるグループでありたい。
ちなみに自分は後輩から、「だいたいの後輩に怖がられてるんじゃないかなぁ〜って思ってる」らしい。
チームAからKに移動してきた板野は大島について、「優子は、普段はすごいヘラヘラしてて、ふざけてるんですけど、ダンスとかに関してはすごい真面目っていうか努力家だから、それを見て、一緒に頑張ろうと思った」野呂佳代「優子は天才」。でも見えない所では、きちんと努力をしている。
ショージキ将棋で、「大島という名字が自分だけになってうれしい」という質問(この数ヶ月前に大島麻衣が卒業している)で針が反応してしまい、佐田から「ひどいよ優子」と言われる。大島は「番組内で『大島』って呼ばれて、どっちのこと言ってるんだ? っていうのがあやふやで…」と説明。しかし清人に「(大島麻衣がいなくなって)スッキリしたと?」と聞かれ、大島は「そうですね」とうっかり漏らしてしまった。だがすぐに「違う! 別にまいまいが嫌いな訳じゃない」とフォローした。
メンバーの前でも平気でオナラをする。TVの前では言わないが、メンバーの前では下ネタも多い。おっさんキャラ扱いされている。もう一つは、説教くさいから。箸の持ち方が悪いメンバーがいると、「そんなんじゃグルメレポートの仕事できないよ」という、ある意味プロらしい説教をするらしい。
かなり男っぽい性格で、ファッション、ネイル、コスメなどの女の子っぽい会話を聞かされるのが嫌い。はっきり言って「女の子の集団が大嫌い」。

大島優子 高画質画像・写真・壁紙761〜765

大島優子761 高画質画像・写真・壁紙
大島優子761 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子762 高画質画像・写真・壁紙
大島優子762 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子763 高画質画像・写真・壁紙
大島優子763 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子764 高画質画像・写真・壁紙
大島優子764 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子765 高画質画像・写真・壁紙
大島優子765 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
キャッチフレーズは「目で負かし 心で伝える 変幻自在のエンターテイナー」。ちなみにデビュー時は、「キラリ☆ピュアな瞳のコリンこと、大島優子です」。その後「変幻自在のビー玉アイランド」など。
ニックネームは無し。昔のキャッチフレーズにあるように「コリン」だったが、リスに似ているから「コリス」に変化。一時期はジャイアン的な性格から「小ジャイアン」を名乗っていた時もある。「コリス」と呼ばれるのは恥ずかしいので、今はやめて欲しいらしく、メンバーは大抵「優子」、後輩は「大島さん」と呼ぶ事が多い。
チームKのエースであり、AKB48中心メンバーの一人。過去にすべてのシングル曲で選抜メンバーに選ばれている(じゃんけん選抜は除く)。
2010年に行われた第2回総選挙で1位を獲得したというファン人気No1のメンバー。
7歳から芸能界で活動しており、2011年現在で芸歴は15年目。AKB48メンバーの中で最も芸歴が長い。
将来は女優を目指すほどの演技派。AKBでもトップクラスのダンスの腕。番組ではMCもこなし、グラビア活動も活発。ユニット「Not yet」ではメンバーを引っ張り、バラエティではモノマネから変顔まで披露する。

大島優子 高画質画像・写真・壁紙756〜760

大島優子756 高画質画像・写真・壁紙
大島優子756 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子757 高画質画像・写真・壁紙
大島優子757 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子758 高画質画像・写真・壁紙
大島優子758 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子759 高画質画像・写真・壁紙
大島優子759 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子760 高画質画像・写真・壁紙
大島優子760 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[人物]
キャッチフレーズは「目で負かし、心で伝える、変幻自在のエンターテイナー、大島優子です」。
座右の銘は「十人十色、己を信じ精進せよ」
スノーボードが好きで、9歳の頃から滑っており、マイボードとマイウェアも持っている。
高校時代にはバンドを組んでおり、パートはベースであった。
クオーターである(父親が日本人、母親が日本人とアメリカ人のハーフ)。
小学校卒業後栃木県に転居するが、その直後に両親が離婚し父子家庭で育つ。母親とは高校生の時に再会し、「絶対に天狗になるな。いつも謙虚でいなさい。」と常々言われている。
実家は寿司屋である。
『嗚呼!バラ色の珍生!!』にVTR出演したことがある。
小学校3、4年生からゆずのファンであり、ゆずの地元である横浜市にも足を運ぶほどである。好きな楽曲は「心のままに」、「傍観者」。2010年6月22日放送のラジオ番組『ゆずのオールナイトニッポンGOLD』では「GOLDファミリー」と称された。
3歳上の兄がいる。
酒好きを公言している。その中でも梅酒を愛飲しており、ロックで6杯ほど飲んだことがある。
大のスニーカー好きで、特にナイキを好む。
この世で一番風船が嫌い。風船を見るだけで涙目になってしまうほど。
ニワトリの鳴きまねと変顔が得意。2010年12月時点ではレニー・ハートの入場コールのものまねを練習中である。
爬虫類が好き。
ダッフィー集めをしている。
2011年1月28日、第5回ブライダルジュエリープリンセスを受賞した。

大島優子 高画質画像・写真・壁紙751〜755

大島優子751 高画質画像・写真・壁紙
大島優子751 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子752 高画質画像・写真・壁紙
大島優子752 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子753 高画質画像・写真・壁紙
大島優子753 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子754 高画質画像・写真・壁紙
大島優子754 高画質画像・写真・壁紙.jpg

大島優子755 高画質画像・写真・壁紙
大島優子755 高画質画像・写真・壁紙.jpg

[AKB48時代]
{2011年}
1月5日、Ameba芸能人ブログで、念願の1位を獲得。これまでは前田敦子と競って2位に甘んじていた大島だが、これからは「ってなわけで調子ノッて、なるべくたくさん更新しようと思います」と三日天下にならぬように、1位を死守するつもりだと決意を新たにしている。
1月21日、「リクエストアワーセットリストベスト100 2011」2日目。新ユニット「Not yet」の結成を発表。メンバーは大島、北原里英、指原莉乃、横山由依の4人。大島「最初ユニット結成を聞いたときは、正直、不安のほうが強かったのですが、由依もメンバーに入ったことで、自分もまた新しい可能性を見つけることができるんじゃないかなと思いました。今は楽しみな気持ちでいっぱいです」。
1月23日、AX最終日。全384曲の中から第1位に選ばれたのは、大島が初めてセンターを担当した『ヘビーローテーション』だった。「すごく嬉しかったです。『優子がセンターだからって選んだわけじゃないし』って思ってる人だっているだろうけど、すいません、喜ばせてください」と喜びを報告した。
1月22日に公開される『DOCUMENTARY of AKB48 to be continued』では、AKB48からの卒業について、「19歳くらいからずっと考えてます」と語っている。タイトルにある10年後については、「売れなくても地味にお芝居をしていられたら」。また、つい最近「Not yet」の結成が発表され、大島はメンバーをけん引する役回りを今後も求められ事になった。これでは、なかなか映画界からのラブコールに応える時間的余裕はなさそうだ。それでも、「あせらず、ゆっくり時期を待ってという感じですよね」と本人はどこまでも自然体だった。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。